3分で読める★リーマンライフハック

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3分で読める★リーマンライフハック

サラリーマンでイクメンの筆者が「仕事」と「子育て」についてライフハックメモを垂れ流すブログ

妊娠中・授乳中のママが胃痛を訴えた時、イクメンはどうすべきか。

おっつーです。ニッタチャンです。

授乳中の嫁さんは、結構、胃が痛くなることがあるらしいです。そんなとき旦那さんはイクメンとしてどーすべきかについてメモします。

 

f:id:yuyanitta:20160920221129j:plain

 

◆薬に頼ろう

妊婦や授乳中のママは結構「胃痛」に悩まされるようです。

 

調べてみると、免疫力が低下するのでちょっとしたことで胃がやられたりするようです。

 

そうでなくても毎日身重の体を動かしたり、寝る暇なくおっぱいあげたりしたら、体力低下しますよね。

 

ママが「胃が痛い~!」状態になってしまったら、

 ・安静にしてあげる(赤ちゃんを代わりにあやしてあげる)

 ・お薬に頼る

 

・・・パパにはこのくらいしか方法はありません。

 

赤ちゃんをあやすのはイクメンとして「当然」としても、ひどそうなときはお薬を買いに行ってあげましょう。

 

 

◆NGは必ず避けよう

ロートエキス」が入っているものは、絶対に選ばないようにしましょう。

 

母乳経由で乳児に悪影響を及ぼすらしいです。(色々検索してみて下さい)

 

ロートエキスが入ってなくてママでも飲める胃腸薬としては「太田胃散」が挙げられる様です。

 

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

 

 

ガスター10等は強力ですが、ロートエキスが入っているためNGの様です。

 

薬局に言ったら、適当に探さず、薬剤師さんに「これって授乳中のママでも飲めますかね?」とちゃんと聞いてから買いましょう!

 

 

 

◆お医者さんを頼ろう

時間的余裕があるなら、お医者さんに連れていきましょう。

 

多分「プリンペラン」や「ナウゼリン」等をくれるはずです。(お医者さんの処方でしか入手できない、害の少ない胃痛薬。妊娠中はプリンペラン、授乳中はナウゼリンが処方されるようです)

 

脱水症状とかもあるなら、ちゃんと点滴まで希望しましょう。

 

また、薬をあげても、痛みマックスでどうにもならなそうな時は、夜間病院などに連れて行ってあげましょう。

 

近くの病院に電話して、タクシーでサッと行きましょう。なるべく救急車も使わずに。

 

 

◆そもそも食べすぎはNG

ママが胃痛になる原因としては、免疫力低下もありますが、妊娠や授乳中のストレス等による暴飲暴食が大きな原因の1つだと感じます。

 

「嫁、コイツ、最近食べすぎてんなぁ~」と思ったら、ちゃんと指摘してあげましょう。

 

十中八九、「ストレスたまってんのよ!人の気も知らないで!」と逆ギレされること請け合いですが(笑)その後、実際に胃痛になったら身に沁みて反省するはずです(そう信じましょう)

 

 

◆まとめ

まぁ、イクメンの大きな仕事として「ママのストレスサンドバッグになる」というのが一番大きなものだと思いますが、頑張ってサンドバッグになりましょう。

 

ママの笑顔が一番!

 

f:id:yuyanitta:20160920221156j:plain

 

幸せなイクメン生活を!

でわでわ。